インドの大富豪はベトナムへの100億ドルの投資を約束しました

インドの大富豪はベトナムへの100億ドルの投資を約束しました

アジアで最も裕福な億万長者のグループであるAdaniグループの代表者は、このグループが海外プロジェクトに投資することが期待されている1000億米ドルの総予算のうち、ベトナムで100億ドルを投資することを約束した。

Adaniグループによるベトナム・ダナンへの投資計画

ダナン投資フォーラムのスピーチで、Adaniグループの港湾開発公社会長Sandeep Mehta氏は、同グループは海外投資プロジェクトに1000億米ドルの予算を持っており、ベトナムに100億米ドルを投資することを約束していると述べました。 

画像:Facebook大使のファム・サン・チャウ氏

「ダナンという美しい都市を起点に、Adaniはベトナムに進出します。当社は、ダナン市およびベトナム政府と緊密に協力し、リエンチエウ港およびダナンの物流・工業地帯全体の開発を支援し、この地域をベトナム中部の経済の玄関口にするために投資することを確約します」と、Sandeep Mehtaは述べています。

駐インド・ベトナム大使のファム・サン・チャウ氏は、自らのFacebookで、次のように述べています。これは、1988年から現在までにインドがベトナムに投資した総額9億5,000万米ドルと比較しても、非常に大きな数字です。これは、在インドベトナム大使館の長年のたゆまぬ努力の結果です。」

Đại sứ Phạm Sanh Châu tặng tác phẩm nghệ thuật Thần Voi Ganisha làm bằng tăm tre cho ngài tỷ phú Adani trong buổi gặp mặt

会議では、ファム・サン・チャウ大使が竹楊枝で作った「ガニシャ象神」の作品を億万長者のAdani氏に贈呈しました。

大使は、2022年6月24日に億万長者の自宅で会談した際に、アダニ氏は、大使館の努力のため、企業は空港、港だけでなく、エネルギー分野でもベトナムに多額の投資を行うだろうと付け加えたことを共有した。今後、Adaniの海外展開において、ベトナムは重要なパートナーになると評価しています。また、Adaniは適切なインフラ、港湾、物流プロジェクトや、グリーンエネルギーへの取り組みも探しています。

Tập đoàn Adani đã đầu tư vào 2 dự án năng lượng tái tạo tại Việt Nam

その前に、2021年にアダニ・グループは、ベトナムで2つの再生可能エネルギープロジェクトに投資しています。また、ニントゥアン省トゥアンナム郡フオックミンコミューンにおいて、Adani Phuoc Minh風力発電有限責任会社による風力発電プロジェクト(総投資額1兆6600億VND)、および公共太陽光発電プロジェクト(容量50MW)もニントゥアン省で実施される予定です。

2022年の最初の5ヶ月間でベトナムに最も資金を注ぎ込んだFDI投資家はデンマークです。

億万長者ガウタム・アダニの肖像画

ゴータム・アダニは1962年、インドに生まれました。1988年、アダニ・エンタープライゼスという会社を設立しました。30年以上の発展を経て、グループは世界70以上の国と地域に本社と子会社を持ち、推定年間売上高は150億米ドルを超えています。現在、Adaniグループは、以下の分野でビジネスを展開しています。電力生産・送電、食用油、不動産、石炭、再生可能エネルギー事業、空港、データセンター、防衛関連契約などです。 

Forbes リアルタイム世界億万長者ランキング(2022年6月26日現在)

2008年、ゴータム・アダニ氏はForbes誌の世界の億万長者リストに掲載され、推定純資産額は93億ドル(約1兆円)でした。特に、2020年から2022年の2年間で、わずか89億ドルだった財産が900億ドル以上と急激に増加した。現在は世界第6位、アジアで最

2022年の年頭にバクザンでの投資案件中、 韓国企業の案件数が一位になっています。