ジーエスバッテリービンズンの第2工場拡大プロジェクトの起工

ジーエスバッテリービンズンの第2工場拡大プロジェクトの起工

2020210日の朝に、DELCOはビンズン省トアンアン町ベトナムシンガポール工業団地第6道ロットNo.38VSIPにおいて、ジーエスバッテリーベトナム社の第2工場拡大プロジェクトの起工式を開催しました。

ジーエスバッテリーベトナム(以下GSV社)について

ジーエスバッテリーベトナム社は、100%外資系企業であり、鉛蓄電池でアジアトップの大手メーカーである株式会社 GSユアサと日本第1位の商社である株式会社三菱商事との連結子会社である。

ベトナム全国で生産工場と代理店システムを築いて、GVS社はトヨタ、ホンダなどの自動車メーカーに鉛蓄電池を組立し供給することにベトナム・ナンバー1の地位を獲得し、自動車とオートバイ用バッテリーでベトナム国内シェア1位のサプライヤーであり、インド、中東各国、東南アジア諸国へのバッテリー輸出市場にベトナム・ナンバー1の地位を獲得しています。

ジーエスバッテリーベトナム社の第2工場拡大(第2フェース)プロジェクト

2017年12月にヴィンフック省ビンスエン工業団地にてGVS社の第3工場プロジェクトの成功後、GVS社とGSユアサグループは EPC請負業者としてDELCO能力と責任を高評価し、ビンズン省にてGVS社の第2工場拡大プロジェクトを施工するようEPC請負業者としてDELCOに依頼し続けます。

ジーエスバッテリーベトナム社の第2工場拡大プロジェクトは、ビンズン省トアンアン町ベトナムシンガポール工業団地第6道ロットNo.38VSIPにあり、2020/8/31日に竣工する予定である。