スマートファクトリー – ベトナムの生産工業の必要な傾向

スマートファクトリー – ベトナムの生産工業の必要な傾向

スマートファクトリーは、第4次産業革命の技術革新の中で、COVID-19の悪影響の前に、市場の険しい競争に残されたくない場合、ベトナムの生産企業の必要な開発傾向だ。

最適的な生産方法で企業の競争力を加える

セルフスクリーニングや選択のメカニズムと今日の非常に険しい競争の市場において、ベトナムの生産企業は多くの課題に直面しており、国内市場だけでなく海外市場市場でも大企業に立ち向かわなければならない。 生産効果を向上し、費用を削減する方法は新しい問題ではないが、常に新しい答えが必要だ。

Nha may thong minh giup tang suc canh tranh cho doanh nghiep

スマート ファクトリーでは、自動化された機械システムが生産に関わる主要なリソースであり、人間はプロセスの一部にしか関与しない。機械は人間よりも何回も速く、より高い精度のために、生産能力の向上、人件費の削減、エラーおよびクラッシュ製品の費用削減に役立つ。したがって、スマート ファクトリーは多くの投資主が自社の生産工場に適用することを選択する最適な生産方法だ。企業が抜本的な変化を起こさず、新しい技術を適用しなければ、市場の険しい競争に後の残される。

産業革命における技術の波

第4次産業革命 (インダストリー 4.0) は、デジタル技術プラットフォームに基づいており、AI (人工知能)、IoT (モノのインターネット) などのスマート技術を統合して、生産プロセスを最適化する。技術の発展することは世界の生産業を基本的に変えている。

Nha may thong minh trong boi canh CMCN 4.0

スマート ファクトリーはAI や IoT などの技術を使用して、リモート監視可能を強化し、投資主がすべての生産活動を24時間年中無で管理できるのに役立つ。工場の活動全部がデジタル化され、操業パラメータが測定され、システムが自己分析でき、現実に合わせて調整するため、機械の操業を最適化し、多くの生産費用を節約するのに役立つ。

He thong canh bao trong nha may

さらに、スマート ファクトリーは人間の介入を必要とする警告、機器の故障の警告、メンテナンスや保証の期限切れの警告などを統合できる。リスクを予測することで企業は生産中積極的な応変、生産が中断された場合の損害を最小限に抑えることができる。

第4次産業革命は世界規模で進行しており、これは課題であると同時にベトナム企業が業の主要な問題を利用して対処することができる良い機会でもある。スマート ファクトリー ソリューションは多くの機会を開くための鍵と見なされている。

企業がCOVID-19に対処するためのソリューション

COVID-19の疫病の緊迫した状況の中で企業や工場では密閉されたエアコン環境でのコミュニケーションだけでなく公共物を共有することも、感染の可能性を懸念している。COVID-19の疫病ので勤怠管理する祭の間隔を立ちたり、人力代りに機械の役割を増やしたり、ソフトウェアで工人管理やリソースの配布するなど多くのプロセスを変えるために、生産業は技術を適用することを余儀なくされている。

Hệ thống chấm công Face ID giúp đối phó dịch Covid - 19
顔認証の勤怠管理技術 ( FaceID) – 現時点で最も適切な管理ソリューションの 1 つであり、勤怠管理に満員集中の問題と公共物を介した病気の感染リスクの問題をすべて解決する。

詳細: ベトナムファクトリーでの顔認証での勤怠管理技術