バクニンは海外直接投資を引き付ける諸要素を持ちます

バクニンは海外直接投資を引き付ける諸要素を持ちます

バクニンは822,68km2で全国で面積がもっと小さいです。しかし、全国のFDI中心になり、工場を建設するために投資家に選ばれている省です。

有利な地理的な位置

バクニンはハノイ・ハイフォン・クアンニンの重点経済三角に属し、北部の大きい経済 中心に隣接します。ハノイから車で約40分かかり、ノイバイ空港から車で約30分かかり、ハイフォン港から車で約2時間かかります。地理的な位置は経済交流及び商品の運送に有利で 製造工場建設案件には非常に適切です。

Bắc Ninh nằm trong tam giác kinh tế trọng điểm Hà Nội – Hải Phòng – Quảng Ninh

バクニンはハノイ・ハイフォン・クアンニンの重点経済三角に配属

平坦な地形・安定な地質

バクニンは地形が平坦で地質が安定であるから、工場を建設する場所として多くの投資家に 選ばれています。地形が平坦であるから、投資家は工場を建設する前に調査や土を埋めることなどの手間も費用もあまりかかっていません。地質も一つの大事な要素です。DELCO(デルコ)が施工していたバクザン、フンイェン、ハナム、ヴィンフック、ビンズオンの工場と比べるとバクニンは地耐力が高い土地がある省中の 一つです。良い土層に到達するまでの土台及び杭の平均深さは16〜22mであり、杭のドリル ・カシメや工場の土台施工や地面の補強・改造などの費用があまりかかっていないです。

交通システム

バクニンは有利な地理的な位置にあることだけではなく陸上交通や水上交通などを含め、交通システムも多様で発展して行くため、国内の隣接地区間の輸送及び中国やアメリカや ヨーロッパなどの海外市場への貨物輸出に有利です。

Bắc Ninh là một trong những tỉnh có nhiều khu công nghiệp nhất cả nước

国土交通は国道1A、国道18号、国道38号を含め、ハノイ、ランション、ハロン、ハイフォン、ハイズオンなどとバクニンを結びます。また、物流と貨物輸送が迅速で簡易に行われることに 役に立ちます。

Giao thông Bắc Ninh

バクニンの交通システムは中国やアメリカやヨーロッパなどのベトナムの大きな輸出先に 輸出することにも有利があります。貨物がバクニンとランションの出入境ゲートを繋げる ベトナム縦断鉄道線によって中国に輸出されています。バクニンの中心がハイフォンの港まで 2時間がかかり、それによってバクニンからアメリカとヨーロッパへの貨物の海上運送を行う ことが非常に便利です。

Cảng Hải Phòng

その他、バクニンの河川は北部の河川港と海港に繋がり、それによってバクニンは水上交通が いつもできるオプン地域になり、大量の貨物を運送する場合は航空交通より水上交通の方は費用 が安いことは投資家にとって一つのメリットです。

FDIを誘致する政策

バクニンは2022年の1月~2月に工業生産もFDI誘致も全国1位でした。2つの少、3つの高、5つの準備という方向を基にいろいろな政策を実施します。

2つの少:労働者の使用も土地の使用も少なくします。地理の特徴から自然土地の面積が最も 小さいから、高テクノロジーの案件を優先します。労働及び土地を節約します。

3つの高:建設単価が高い、経済効果が高い、技術が高いです。バクニンは案件の数量より案件 の品質の方は大切にします。省は資本も経済効果も技術も高い案件を激励します。目的としては環境汚染を抑え、経済成長に貢献します。

5つの準備:土地、人材、改革、応援、新型コロナ対策を準備します。バクニンは投資家に向け工業団地、工業団地グループの土地を作っておき、人材の品質をずっと改善し、行政手続きを 改革し、投資待遇及び新型コロナ(COVID19)後の回復対策を立案することを強化します。諸企業が新型コロナから厳重な影響を受けられている背景中に、問題解決向け投資家と 心構えて同行することはFDI誘致のため、良い印象を与えます。

人材育成方策

2017年11月30日、バクニンは2020年までの人材育成計画調整及び2030年までの方向性の承認 についての決定680号/QĐ-UBNDを発行しました。この方策の大目的としては専門知識が優れ、スキルが熟練で、活発で創造的なマナーを持つ人材を十分な数量で発展するということです。バクニンはハイフォンやハイズオンほど人口が多くないですが良い人材で投資家の求めを満たすことができます。

工業団地インフラ発展政策

バクニンは常に工業団地のインフラに投資するように提言しています。2021年3月12日、バクニンは資本金額が4兆ドンであるジャビンⅡ工業団地のインフラの建設及び運営の投資案件を承認する決定347号/QĐTTG。2021年3月26日、バクニンはまた資本金額が27800億ドンであるQue Vo 3( クエヴォ3)工業団地の第2地区の インフラの建設及び運営の投資案件を承認する決定451号/QĐ-TTG。この工業団地の主な分野は正確の組立、電気機械、精密機械;高級な内装建設資材;収穫後の物の加工です。

Khu công nghiệp Quế Võ 3 phục vụ sản xuất kinh doanh các ngành công nghiệp lắp ráp, cơ điện, cơ khí chính xác,...

Que Vo 3(クエヴォ3)工業団地は主な生産分野が組立、電気機械、精密機械、などです

投資待遇方策

政府が追加・修正されている2014年10月1日日付の議定第91/2014/NĐ-CP第1条第6項、議定第218/2013/NĐ-CPの第16条第3項によると、社会と経済の条件が良い地区にある工業団地を除き、バクニンの工業団地の土地・

  • 工場の建物を借りる投資家が下記の待遇を受けます。
  • 次の4年間は法人税を50%低減されます。

バクニンにある工業団地のリスト

現在、バクニンには15の工業団地があります。大きな会社グループ、特に電子企業、重工業 がバクニンにて工場を建設することに投資しました。例えば、サンムスン(韓国)、キャンノン(日本)、フォックスコン(台湾)、ABB(スイス)、アムコアテクノロジー(韓国)、クリオウス セイキ(日本)などがあります。

Bản đồ phân bố Khu công nghiệp Bắc Ninh

バクニンは国内で工業団地がもっとも多い省中の一つ

1.ティンション工業団地

位置:国道1号と省路295Bの交差位置にあり、バクニン省のチエンズ県とトウション県に配属

面積:449ヘクタール(2段階の展開)

2.イエンフォン1工業団地

位置:ロンチアウ社、イエンフォン県、バクニン省

面積:658ヘクタール

3.イエンフォン1工業団地

位置:国道18号、ホアチエン社・タムジャン社・ドンチエン社・チョ市、イェンフォン県、
バクニン省

面積:1200ヘクタール

4.クエウオ1工業団地

位置:ナムション社、クエウオ県、バクニン省

面積:640ヘクタール

5.クエウオ2工業団地

位置:国道18号、ゴックサ社、クエウオ県、バクニン省

面積:270ヘクタール

6.クエウオ3工業団地

位置:国道18号、ゴックサ社、クエウオ県、バクニン省

面積:530ヘクタール

7.ダイドン・ホアンション工業団地

位置:ハノイとランションの高速道路・省路295の立体交差点、チエンズ県、バクニン

面積:400ヘクタール

8.ナムション・ハップリン工業団地

位置:ナムションワルド、バクニン市とイェンジャ社、クエウオ県、バクニン省

面積:1000ヘクタール

9.はなか工業団地

位置:国道1A号に面する、ドングエンワルド、トウション市社、バクニン

面積:74ヘクタール

10.ジャビン工業団地

位置:ダイバイ社、ジャビン県、バクニン省

面積:250ヘクタール

11.トウンタン1工業団地

位置:ギアダオ社・チャムロ社・ニンサ社、トウアン タン県、バクニン省

面積:250ヘクタール

12.トウンタン2工業団地

位置:国道38号、ホ市に隣接、トウンタン県、バクニン省

面積:250ヘクタール

13.トウンタン3工業団地

位置:タンクオン、ダイドンタン、ションホ、ジャドン、ディント、ホアイトウン社、
トウンタン県、バクニン省

面積:300ヘクタール

14.ベトナム・シンガポール工業団地

位置:フウギ踊り、フチャン社、トウション県、バクニン省

面積:500ヘクタール

15.ジャビン工業団地

位置:ニャンタン・ビンズオン・タイバオ・バンニン社、ジャビン県、バクニン省

面積:261,8ヘクタール

Nhiều tập đoàn lớn trên thế giới chọn xây dựng nhà máy ở Bắc Ninh 

多くの大手はバクニンを工場を建設する場所として選択

DELCO(デルコ)はパワープラステクノロジーのスマート工場(クエヴォ3工業団地)、キュリオスセイキ1&2 (ティンション工業団地)、アケボノカセイ(ティンション工業団地)などの多くのバクニンの工業団地に コンザルタント・設計・施工を行いました。

それによって、デルコは投資手続き、投資待遇、バクニンの工業団地の管理部のルールなどの情報を詳細に把握 しています。地質の条件や環境やインフラなどまでの情報も把握しています。

デルコは知識及び経験を活かしてバクニンに工業団地の建設の各段階を効果的にコンザルタントし、サーポットできます。各段階とは調査・工場の建設から施工・電気機械システム(MEP)設置までというのです。

情報源:バクニン省の電子情報ゲート、Vietnamplus(ベトナムプラス)、VOVの電子新聞、
バクニン紙