ベトナム 投資

ベトナム 投資

ベトナムは引き続きFDI企業にとって魅力的な目的地です

ベトナムへの外国直接投資(FDI)は増加を続けており、国内投資環境に対する企業の信頼を示しています。 \ベトナムは、長期的かつ持続可能なビジョンにおいて、外国人投資家にとって依然として魅力的な目的地です。 FDI投資家は […]

ホーチミン市に工業工場を建設することの利点

地理的な位置の利用可能な利点と長年にわたって企業と共有された努力のおかげで、ホーチミン市は常にFDI投資家を誘致して産業工場を建設することで国をリードしてきました。 ホーチミン市に工場を建設する際の強み地理的に有利な場所 […]

フンイェンに工場を建設するために投資家を引き付ける可能性

フンイェンは、投資環境の改善を決意し、固有の強みを活用して促進することで、FDIの誘致に飛躍的な進歩を遂げ、フンイェンに工場を建設するゼネコンにとって魅力的な目的地であることを確認しています。 地理的位置の強さを活用する […]

2021年にハイズオンに工場を建設するよう投資家を引き付ける

ハイズオン は2021年初頭のCovid-19発生の焦点ですが、最初の5か月のFDI誘致の前向きな兆候は、ハイズオンに工場を建設するゼネコンにとって魅力的な目的地であることを示しています。 2021年の最初の5か月におけ […]

Covid-19期間中にビンズオンに工場やワークショップを建設するために投資家を支援し、引き付けるためのソリューション

Covid-19のパンデミックの影響を大きく受けており、柔軟なポリシーとソリューションを備えているにもかかわらず、ビンズオン州は、外国人投資家を工場建設(FDI資本)に誘致する全国有数の地域の1つです。 企業が二重の目標 […]

Covid-19の影響を受けてハノイに工場を建設する必要性

2021年の第2四半期の終わりまでに、ベトナムの工業用不動産市場は一般に、依然として賃貸価格と稼働率の前向きな動きを維持していました。 計画投資省の報告によると、北部の工業地帯の平均占有率は約80%であり、ハノイでは最大 […]

ベトナムへの外国投資:よくある質問

ベトナムに投資すべきですか?若い人口、豊かな労働力戦略的な地理的位置、政治的安定インフラ開発ベトナムへの参入の機会は?ベトナムに投資する際の難しさは何ですか?ベトナムへの投資が禁止されているセクターはどれですか? ベトナ […]

ベトナムへの入国に関するよくある質問(最新の更新2021)

ベトナムへの入国に関する規制ベトナム政府は外国人の入国を許可していますか?ベトナムでの渡航禁止令は?テストCovid-19テストはどこで行われますか?どのタイプのテストが有効ですか?ベトナムでの検疫ベトナムに来る外国人は […]

かつてはCovid-19赤ゾーンでしたが、バクザンは、工場建設のFDI誘致において、依然として国内8位の実績を誇る

固有の利点に加えて、バクザンは常にビジネスにとって最も有利な条件を作り出すことに焦点を当てています。 その結果、2021年の最初の6か月で、Covid-19の影響を大きく受けたにもかかわらず、州は依然として7億6,100 […]

鋼材や建設資材の価格の高騰嵐により、請負業者は苦労をかけられる。

建設資材の価格、特に鋼材の価格の高騰により、請負業者は苦戦した。工事を続ければ損をすることは避けられず、工事を止めれば締結された契約違反になり、業界中評判に大きく影響を及ぼする。 「天空に」鋼材価格建材価格が高騰し、払底 […]

建設現場でのCovid-19の効果的な予防

公共の作業環境の特徴を持ち、広いエリアに多くの人が集まる建設現場では、職場でのCovid-19の予防を確実にするために、エンジニアと労働者は何に注意を払う必要がありますか? Covid-19は咳、会話、2m未満の密接な接 […]

2階建て工場・”それは簡単そうに見えて実は難しい”・産業建設の傾向

2階建て工場の傾向2階建ての工場の設計と建設は簡単ではない床構造工場の面積を最適化デルコのエンジニアは2階建ての工場を設計する過程でエレベーターと階段など最も適切に配置され、作業工程中は便利でありながら、省スペースともな […]

2021年第一四半期におけるベトナムのGDPは4.8%増加、FDIは18.5%増加

経済の景気好転の兆候 3月29日に統計局は2021年の第一四半期の社会経済状況を公言し、GDPが2020年の第一四半期比約4.48%増加と推定されている。多くの経済専門家はCOVID-19の大流行で不安定な状況中で目覚し […]

ICD Vinh Phuc物流センター、最大2億米ドルの規模で、ASEANスマート物流ネットワークをキックスタート

「スーパーポート」Vinh Phucは2億米ドルの投資資本を有し、約53万TEUの製品積載能力を有し、アジアにおける最も先進的な技術で、ベトナムの最も新しい物流サービス提供拠点となります。 ICD Vinh Phuc物流 […]

過去10年間のベトナムの経済:劇的な発展

過去10年間のベトナムの経済は一人当たりの国民所得が2010年の約1,160ドルから2019年の約2,700ドルに2.3倍上昇する劇的な進歩を遂げてきた。2020年にはCOVID-19の大流行の影響を大きく受けたが、IM […]

消費状況の悪化にも関わらず、建設用鋼材の価格は上昇している

2020年11月下旬以降、消費量が前期比約10%減少したものの、国内の建設用鋼材の価格は急増している。推定によると、2020年12月の市場での鉄鋼価格は1,490〜1,510万VND/トンであり、2020年初と比較してほ […]

新型コロナウイルス状況でベトナムの入国規制の更新

新型コロナウイルスのパンデミックによる経済への影響を緩和しながら経済回復と安全確保のバランスを取るため、ベトナム政府は、国際的渡航の制限の緩和政策を講じました。(ただし、依然として厳しい条件下で)。政府は最近、外国人投資 […]

外国投資家向けのベトナムで投資ビザの申請手続き

ベトナム法律に従う投資ビザの申請手続きと長期滞在のための手続きについてを十分理解することは、ベトナム市場で成功する投資計画を立てるための第一歩です。 投資ビザの対象者必要書類書類提出先結果を受け取る時間投資経営ビザ申請の […]

2020年投資法(改正版)と投資家が知っておくべきこと

2020年投資法は2021年1月1日から施行され、第67/2014 / QH13 号の投資法の内容を改正するものであり、対ベトナムの投資家、特にFDI投資家への優遇措置を追加します。 投資優遇分野の追加投資優遇の適用形式 […]

トナムの2020年の経済成長率は世界最高水準になると予測されています。

国際通貨基金(IMF)、世界銀行(WB)および多くの世界経済機関によると、ベトナムの2020年の経済成長率は世界最高水準になると予測されています。 ベトナムの2020年の経済-パンデミックの真っ只中の明るいスポット 新型 […]

投資環境を改善するための努力はバクザン省(Bac Giang)がベトナム国内でFDIを誘致する地域のトップに入っています。

最近の5年間、国内でFDI(海外直接投資)を最も引き付けている地域のトップにはバクザン省が継続的に入っています。 バクザン省のメリットバクザン省のFDIを誘致する魅力点行政改革投資環境の改善バクザン省の克服すべきな弱み […]

給与交渉時のベトナム人労働者心理

グロス給料或いはネット給料? グロス給料とは給与、各種の手当、コミッションなどを含む、労働者が受け取る総支給額のことである。グロス給料を受け取る労働者は、社会保険を支払うために所定の金額を差し引く必要があります (595 […]

ベトナムの工業用不動産市場の画期的な機会

不動産はCovid-19の大流行の影響を最も受けている分野のひとつだが、産業用不動産の分野は拡大又は新工場の建設の必要性及びパンデミック後にFDI資本をベトナムに移すことのおかげで突破口の兆しを見せている。 工業用地賃貸 […]

2020年の住宅や建設物の火災安全に関する規準の新しい重要なポイント

2020年4月に建設省によって発行された住宅および建設物の火災安全に関するQCVN 06:2020 / BXD基準は、2020年7月1日から発効し、多くの新しい規定が有り、旧基準の問題を解決する。 DELCO工事場での防 […]

ベトナムにおける基本給:投資家が知っておくべき問題

東南アジア諸国の基本給与指数の比較 東南アジアの他国と比較すると、ベトナム人労働者の基本給は約4.92ドルから5.55ドル/日で、147.47ドルから166.57ドル/月に相当し、タイ(270.71ドル/月)、マレーシア […]

ヴィンフック省がFDI投資家を引き付ける3つの要因

1998年にヴィンフック省がベトナムでFDIプロジェクトを8つしか持っていなかった反面、2019年末までに有効なプロジェクトの総数は384件であり、総投資額は50.2億米ドルである。この目覚ましい成長は、絶好のロケーショ […]

職場でのベトナム人労働者の5つの特徴

ベトナムでの工場建設と事業開発へのFDI企業の投資は、地元の労働者に何百万もの仕事をもたらした。しかし、ベトナム人労働者の採用と管理も、投資家及びベトナム人労働者の間の人格と文化の対立のために多くの困難をもたらしている。 […]

ベトナムの主要工業団地の地図

ベトナムは現在、工業団地が全国に広がって、非常に強力なFDI資本を引き付けている。以下は、ベトナムの北部と南部で最大の工業団地の地図である。 ベトナム北部の各工業団地の地図 ベトナム北部では、工業団地はハノイ、バクニン、 […]

ベトナムと日本の労働法の違いは何か?

ベトナム人労働者と日本人労働者の最大の違いは、法律及び労働構造から出ている。 ベトナム労働法 日本とは異なり、ベトナムの労働法は、試用期間中、会社と労働者は事前の通知なしに一方的に試用契約を取り消す権利を有すると規定して […]

外国人投資家のためのベトナムでの会社設立経験

外国人投資家は、ベトナムに市場を拡大する際、ベトナムでの法的手続きへの懸念によって会社設立にかなり悩むことがよくある。 なぜベトナム市場を選ぶのか?外国人投資家のためのベトナムでの会社設立の3種類の企業形態一人有限責任会 […]

COVID-19の大流行の真っ只中で、ベトナムは引き続きFDI資本を引き付ける明るいスポットである。

ベトナムは、インドネシア、フィリピン、タイなどの東南アジアでの外国投資資本の誘致において多くの非常に強力な国を上回り、FDIの投資を誘致する明るいスポットの1つと評価されている。  FDIの新しい波がベトナムに来ている。 […]