ベトナムの電子産業への投資誘致の波

Samsung、 Intel、Foxconnなどの多くの大手FDI企業が、税制の優遇措置、競争力のある人件費、豊富で質の高い人材により、ベトナムの電子産業へ投資した。電子産業をサポートする産業も発展しており、ベトナムが世界最大の電子製品輸出市場となるのに貢献している。

ベトナムはFDI企業を惹きつける電子市場である

高い成長率を持つ可能性がある市場の一つと考えられているベトナムは電子産業における多くのFDI企業の投資先となっている。 現在、 Apple、 Samsung、 LG、 Canon、 Nintendoなどの多くの有名な電子企業がベトナムに工場を設立している。

米国のIntel、韓国のAmkor、Hana Micron Vina、中国のGoertekなどの大企業も2023年にベトナムに投資することを選択した。

nganh cong nghiep san xuat lap rap dien tu tai vietnam

さらに、ベトナムは電子製品の世界第12位の輸出市場でもある。これにより、ベトナムの企業は市場や輸出手続きの面で多くの商業的利点を受けるできるだけでなく、大国での多くの税制優遇を享受することができる。

ベトナムは電子産業への投資の波を歓迎している

なぜ各国はベトナムの電子産業に投資するのでしょうか?

米中貿易戦争が起こり、米国は約500億ドル相当の中国からの輸入品に対して最大25%の税率を適用し、そのうち電子製品は深刻な影響を受けた。これに対し中国は直ちに同じ税率で報復する 。マイナス政策の影響を回避し、税金リスクやその他の投資コストを最小限に抑えるため、電子産業の企業はこれら両国から生産ラインやサプライチェーンの移行方法を模索し、撤退している。

一方、ベトナムは中国に隣接する国であり、電子部品はベトナムの輸出の強みとなっている。そのため、ベトナムは、 Apple、 Intelなど電子産業の多くの大手企業に生産工場を設立するために選択された。

ベトナムに投資するメリット

ベトナムは、恵まれた地理的立地と、物流と生産業務に最適で近代的な交通インフラと産業インフラを整備する政策により、ますます外国企業を誘致している。

また、ベトナムの人口は現在1億人以上である。そのうち60%が生産年齢人口であり、電子製品生産の需要を東南アジア諸国に比べてより低い生産コストで満たすことができる。これはFDI企業が生産性を向上させ、利益を増加させるのに貢献している。さらに、Samsung Viet Namの評価によれば、ベトナムの電子技術エンジニアのほとんどは、ASEAN諸国と比較してかなり高度な専門能力を持っている。 これは、FDI投資家を惹きつける重要な要素でもある。

ベトナムの電子産業に投資するメリット

特に、ベトナムの電子産業の企業は、締結済みのTPPおよびFTA貿易協定に基づき、EUおよびASEAN諸国からの輸出入税が最大100%減免される。 電子産業の発展傾向の前に、ベトナムは、電子部品製造企業のベトナムへの工場建設を強力に誘致するために、政令第218/2013/ND-CP号に基づいて、2 年間または4 年間の追加免税や4 年間から9年間の 50%減税などの税制優遇政策も講じている。

もっと見る:2023年のベトナムの経済状況と2024年の見通し

長期的にベトナムの電子産業にFDIを誘致する可能性

ベトナムは、便利な地理的立地、質の高い人材、安い人件費に加えて、企業がベトナムで長期的に発展することを支援するために、電子産業への投資とイノベーションに関する優遇措置も設けた。

Intel、Samsung、Amkor、Goertek などの世界有数の大企業の多くがベトナムに数十億ドルを投資し、一連の電子産業での裾野産業の企業の発展につながっています。特に、2023年9月のJoe Biden米国大統領のベトナム訪問後、ベトナムの電子産業へのFDIを誘致する見通しがより前向きになる。これはベトナムが徐々に重要な輸出市場となり、世界の電子市場のトップに入るのに貢献している。

tong thong my tham viet nam tong bi thu nguyen phu trong

いくつかのベトナムの電子産業における典型的な投資プロジェクト

これまで、Intel、 Samsung、LG、 Foxconnなどの「大企業」は、特にASEAN地域および世界全般における大規模な電子製品の製造工場を投資したり、拡張したりすることでベトナムの電子産業に特別な関心を示した。

具体的には、2010年10月に米国のIntelグループ会社がHo Chi Minh市にコンピュータのチップ製品の製造、組立、試験の分野で工場を建設することに投資している。そして、世界最大の総生産量(50%)を占める施設となっている。

Nhà máy Intel tại TP.HCM

HCM市のIntel工場

2008年3月、電子製品の製造、携帯電話、家庭用電子機器の分野で有名な韓国Samsungグループは、Thai Nguyen省、Bac Ninh省、HCM市に6つの工場を相次いで設立した。そのうちThai Nguyen省のSamsung工場はベトナムで最高の売上約 280億ドルに到達した。

Nhà máy Samsung tại Thái Nguyên.

Thai Nguyen省のSamsung工場

さらに、2016年から現在まで、韓国はHai Phong市に72億4000万ドンの総投資額でLG Electronics、 LG Display、LG Innotek、 LG CNS、LG Chemicalの二つのプロジェクト、 LG Internationalを含む7大規模プロジェクトを投資した。

Nhà máy LG Display tại Hải Phòng

Hai Phong市のLG Display工場

台湾のFoxconn グループは、Bac Ninh省、Bac Giang省、Quang Ninh省にAppleの主要部品、コンピューター機器、電子製品、情報技術の製品を生産する7つの工場を置いた。

Nhà máy Foxconn tại Bắc Giang.

Bac Giang省のFoxconn工場

生産ラインを安定的に稼動させるために、どの外資系企業にとっても迅速かつ高品質な工場設置が非常に重要な問題となっている。 企業は、高品質な工場を建設する分野で高度な専門能力と豊富な経験を持つ評判の良いゼネコンを見つける必要がある。

DELCO は、主要な外資プロジェクトで多くの企業に選ばれ、信頼されている設計と建設のゼネコンであることを誇りに思っています。以下は、DELCOが施工し、建設したベトナムの電子産業分野におけるいくつかのFDIプロジェクトです。

Bac Giang省のSong Khe – Noi Hoang工業団地にあるHAEM VINA 2020(韓国)工場。

Bac Ninh省のQue Vo 3工業団地にあるPower Plus Technology 2019 – 2020(台湾)新工場。

du an co dien nha may doosan 6

Hai Duong省、Tu Minh坊、Dai An工業団地にあるDoosan(韓国)工場。

この記事は次の各ソースを参考に編集・制作された: ファイナンス雑誌、総統計局、環境産業電子雑誌、WTO、労働新聞、VCCI、GSO、教育・訓練省

もっと見る:ベトナム自動車産業の発展:FDI誘致政策と将来の成長予測

もっと見る:2023年のベトナムへのFDI投資誘致に関するレポート:成長の勢いが続き、世界中の投資家を魅了する

シェア