“2022年の年頭にバクザンでの投資案件中、 韓国企業の案件数が一位になっています。”

“2022年の年頭にバクザンでの投資案件中、 韓国企業の案件数が一位になっています。”

韓国は、バクザンの投資案件中一番多く投資している国です。

バクザンは韓国企業にとってはポテンシャルがある投資先です。

JA Solar, Sumitomo, SamSung, Fonxconn, Luxshare などの”大手”がバクザンに工場の建設を投資することからバクザンがFDIに対して魅力性が十分にあることが分かりました。

計画投資局により、2022年4月時点韓国はバクザンへの投資案件が320件で1位になり、登録資本金が14憶ドルで2位になっています。韓国企業は全省のFDI企業の総工業生産額の25%を占めています。韓国企業の労働者は全省のFDI企業の労働者の23%占めています。

Tăng cường hợp tác giữa Doanh nghiệp Hàn Quốc tại Bắc Giang

HAEM VINA工場は資本金が100%韓国からであり、携帯充電器及び充電器の子部品を生産してサムスンエレクトロニクスベトナムに供給します。2012年に創立され、プロの職場環境を構築し、また労働者の経済面及び精神面が組合より常に面倒が見られています。

Công ty TNHH Seojin System Vina

セオジンベトナム有限会社(ソンケ・ノイホアン工業団地)は2年以上運営されていますが、国家予算に大きく貢献しています。MaengHeesoo(メン・ヒス)社長は「パンデミックの対応や安全な生産・経営の案内に関して地方機関よりおサポートいただいて感謝します。弊社は平均年当たり3億5000万の商品を生産しています。

投資家Hana Micron Incの「Hana MicronVona」案件は資本金が100%韓国、登録資本金が3億5100万ドル、VanTrung(バンチュン)工業団地にて展開されています。この案件は2021年にバクザンのFDIの金額が大きい代表的な案件の一つです。

追加の参照:バクザンに工場を建設することを引き付ける分野

バクザンは韓国のFDI投資家のサーポットを強化します。

4月7日、バクザン省は韓国の組織、企業、経営者との交流会を開催しました。その会にて、バクザン省の幹部は直接に韓国の企業の願望、提案、意見に耳を傾けます。また、バクザンは韓国の投資家も踏めて全ての投資家に省に投資することを安心させるために引き続き投資環境を改善し、サーポットを強化し、最も有利な条件を設定すると述べました。

バクザンは今後、展開している案件を実現化することに望んでいます。それらの案件は高校学校に韓国語の授業の導入、韓国企業の工業団地の設立、バクザンにいる韓国人のスペシャリストと従業員向けの住まいを多く作ることです。また、技能教育, 高校教育、労働、文化、人民交流に関する協力関係は引き続き展開されて、良い結果が出ることも望んでいます。

Tăng cường hợp tác giữa Doanh nghiệp Hàn Quốc tại Bắc Giang

バクザンの人民委員会の主席Le Anh Duong(レアンヅオン)はバクザン省の韓国投資応援グループと緒に写真と取っています。

同時に、省の人民委員会はブイ テイトウチュイ氏と計画投資局の社長がリーダーとしての8名がいる韓国投資応援グループ(コレアンデスク)の結成決定と発表しました。

情報のリンク:バクザンの企業発展及び投資進出センター

追加の参照:バクザンがFDI資本金を引き付ける全国のTOPに入るように環境の改善に取り組むこと