ベトナムでの 会社設立および工場建設の手続き - Delco Construction

ベトナムでの 会社設立および工場建設の手続き

会社を合法的に設立し、工場建設プロ​​ジェクトを実施するには、投資家は投資登録、事業登録、土地リース、環境保護認可証、防火設計審査承認の認定証、建設業許可証の申請などの手続きを行う必要があります。

ベトナムでの会社設立と産業用不動産リースの手続き

投資登録証明書の申請手順

投資家は、2022年投資法の案内に基づいて投資登録証明書を申請します。一式の書類には、次の書類が含まれます。

  • 投資プロジェクト実施の要請書(書式に従う)。
  • 身分証明書のコピー/IDカードのコピー設立証明書のコピーまたは法的地位を確認する文書。
  • 投資プロジェクトの提案書。
  • 投資家の財務力を証明する文書のコピー。
  • 土地利用ニーズの提案書。
  • 技術の使用に関する説明(ある場合)
  • BCC契約の形での投資プロジェクトのBCC契約書。

投資登録証明書を申請する前に、外国人投資家はhttp://fdi.gov.vnの国家の投資情報 システムでオンライン申告を行わなければなりません。

原子力発電所の建設プロジェクト、資本金が5兆 VND 以上のプロジェクト、移転が制限された技術を使用するプロジェクトなど特別で非常に大規模で複雑なプロジェクトは投資登録証明書申請の手続きを実施しません。国会、首相または省の人民委員会の承認を得る必要があります。

ベトナムでの企業登録および会社設立の手続き

投資家は以下を含む 一式の書類を準備しておきます。

  • 企業登録の要請書(書式に従う)。
  • 企業憲章の草案。
  • 二人構成の有限会社の構成員リスト、株式会社の創立株主リスト。
  • 身分証明書のコピー/IDカードのコピー設立証明書のコピーまたは法的地位を確認する文書。
  • 資本拠出と管理者の任命を決定した文書、正式な代理人のリスト。
  • 投資登録証明書。

詳細はこちら: 外国人投資家のための会社設立手続き

産業用不動産の手続き完了

産業用不動産のリースプロセス

工場は、工業団地の土地、生産および事業所の土地、建築材料の生産、鉱物の採掘、非農業サービスの生産のための土地のみに建設を許可されています。

工業団地での土地のリース

各工業団地、輸出加工区の政策に応じて、異なる規制と手順の指示があります。 基本的には、4つのステップがあります。

ステップ 1: 土地リース書類を作成し、土地を維持するための契約を締結します。これも、投資家がベトナムでの投資許可を申請するための書類、計画を準備するためのステップです。

ステップ 2: 所轄官庁は書類を審査し、許可申請、土地の引き渡し、土地のリースの手続きの完了を案内します。

ステップ 3: 正式な土地リース契約を締結します。

ステップ 4: 投資家は残りのリース料を支払います。

工業団地以外の土地のリース

住宅用地および農地は、工場建設に許可された土地の範囲外です。投資家がこれらの土地に工場を建設したい場合、土地使用目的の変更手続きを行わなければなりません。

ステップ1:書類を準備し、土地が使用されている地方の天然資源・環境局に提出します。書類には次のものが含まれます。

  • 土地使用目的の変更申請書 。(書式に従う)
  • 土地使用権証明書。

ステップ 2: 税務当局の土地使用料の納付通知書に従って料金を支払います。

ステップ3:土地利用目的の変更許可の決定を受けます。

ベトナムでの工場建設許可申請の手続き

ベトナムでの投資登録、会社設立、産業用不動産のリースなどの手続きが完了した上で、投資家は適切な設計・施工請負業者を選定します。

建設業許可申請に関する次の手続きは、投資家が最適な設計・施工業者を選定し、建設業許可申請のための最終的な技術設計計画を作成した上で行ったほうが良いです。同時に、ベトナムの信頼されている建設請負業者は、建設許可手続きをより迅速に完了できるように投資家にコンサルティングおよび支援します。これは、将来の建設の合法性と品質を確保することができます。

環境保護の手続き

土、水などの天然資源、環境に悪影響がある廃水と排ガス処理システムのある大規模な建設工事は汚染物質排出許可証取得のための環境影響評価報告書と環境保護計画を必ず作成しなければなりません。

年間生産能力が 50,000 トン未満の建設資材工場年間生産能力が20,000トン未満の菓子加工工場、年間 生産能力が 10,000 トン未満の食用油、砂糖、牛乳の加工工場、年間生産能力が5,000 トン未満の繊維染色および縫製業などの、環境を小規模に汚染する危険のある生産、販売プロジェクトは環境影響評価報告書の承認を得る必要がありません。これらのプロジェクトでは、投資家は環境保護計画を確認し、汚染物質排出許可証を取得するだけで済みます。

環境影響評価の書類 (ĐTM)

ĐTM審査の書類:

  • 01 環境影響評価報告書の審査のための要請書。 (書式に従う)
  • 07 プロジェクトの環境影響評価報告書。
  • 01 実現可能性調査報告書または投資プロジェクト報告書。

ĐTM審査後に承認のために提出する書類:

  • 01 環境影響評価報告書の承認要請書。
  • 完全なĐTM報告書は、報告書の 各ページにプロジェクトの 投資家の署名を含むハードカバーで製本されています。

環境保護計画の認証のための書類

  • 03 環境保護計画書。(書式に従う)
  • 01 投資報告書または生産、事業およびサービス提供計画。

汚染物質排出許可証取得の手続き

  • 汚染排出許可証取得の要請書。(書式に従う)
  • 汚染物質排出許可証取得の提案報告。
  • 投資プロジェクトのその他の法的および技術的文書。

防火設計審査承認の認定証

防火設計審査承認 (防火・消火)の書類 には以下が含まれます。

  • 投資家の防火・消火対策についての審査要請書。(書式に従う)
  • 投資登録証明書。
  • 防火・消火設計コンサルティング企業の防火・消火サービスを提供する適格性証明書。
  • 防火・消火対策の要求内容を示す基本設計図と説明書。
  • 建設工事の予算書。
  • 防火・消火対策の要求内容を示す技術設計図と説明書、または施工図。

防火・消火に関係する検収書類

  • 消防署の印が押された防火・消火設備の設計承認申請書の写し。
  • 防火・消火設備検査証明書の写し。
  • 防火・消火システムのテスト、部分的な検収、および全体的な検収の書類。
  • 防火・消火システムと承認された設計書類に従った関連品目の完成図。
  • 防火・消火設備およびシステムの運用と保守手順の説明書。
  • 防火・消火に関する事項及びシステムの完了の受理に関する書類。
  • コンサルティングと監視企業、防火・消火システムを設計・施工した企業の防火・消火サービスを提供する適格性証明書のコピー。(ある場合)

防火・消火証明書の申請書類には、次のものが含まれます。

  • 「防火・消火適格性証明書」申請書。(書式に従う)
  • 防火・消火の能力証明書のコピー、防火・消火の受け入れに関する文書。
  • 装備されているすべての防火・消火設備および救助用装備のリスト。(書式に従う)
  • 防火・消火対策
  • 消防隊の設立決定と防火訓練に合格した個人のリスト。

建設業許可申請の手続き

工場建設許可申請書類には以下が含まれます。

  • 建設業許可申請書。(書式に従う)
  • 土地使用権を証明する書類。
  • 投資プロジェクトの承認決定書。
  • 防火設計審査承認の認定証。
  • 環境保護手続の実施結果の文書。
  • 02セットの建設設計図。

詳細はこちら: ベトナムで工場建設許可を付与する手順

汚染物質排出許可証、防火設計審査承認書、建設業許可証が付与された後、投資家と請負業者は工事の建設に責任を負い、環境モニタリングを完成し、付与された許可証の要求に従って、管轄当局の事前承認テストを受けます。それから、工場の建設が許可されます。

書類の一般的な要件に加えて、工業団地によっては、許可申請の手続きごとにいくつかのポリシーと規制が追加される場合があります。投資家は、工場が立地する地域、工業団地の規制を注意深く調べ、時間を節約し、コストを最適化するために規制を厳守する必要があります。工業建設の分野で 15 年以上の経験を持っているDELCO は、ベトナムの多くの大規模な工業団地、また、生産設備の異なる多くの FDI 工場の、設計および建設のゼネコンであるため、プロジェクトがベトナムの法律に従って実施されることを保証するための法的手続きを理解し、投資家がこれらの法的手続きを実施するために助言と支援をすることができます。

シェア

error: Content is protected !!