ベトナムにおける2024年のグリーンファクトリー設計傾向

投資家がベトナムのグリーン開発傾向に合わせて工場を建設する時に参考にするいくつかのグリーンファクトリー設計案: 省エネ・低燃費の設計、スマートファクトリーテクノロジーの使用、 資源リサイクル・再利用

グリーンファクトリーの概要

環境汚染と気候変動のリスク、原材料不足の増大に直面しているので、各国はこの状況を改善するために解決策を提案し、排出量削減を約束している。 そのうちに、グリーン ファクトリー モデルは多くの国で推進されており、工場の設計と建設における現在の傾向の1つとなっている。

thiết kế nhà máy xanh

グリーンファクトリーは建設され、最新の機械が備えられ、環境に優しい生産プロセスがあり、排出量が低いことにより、環境汚染、エネルギー消費を効果的に削減することができる。 別の観点から見ると、グリーン ファクトリーの建設は、職場と製品をグリーン化し、環境に優しいグリーンな材料とサプライ チェーンを使用するプロセスである。

一部の専門家は、グリーンファクトリーとは、再生可能エネルギー、スマート接続、ニーズに合わせてエネルギー管理を組み合わせることで、温室効果ガスをほぼ100%中和できる製品を生産する工場であると考えている。現在、多くの企業は、ベトナムのグリーンファクトリー開発傾向に合わせたでグリーンな生産基準を満たすことを目指して、プロセスを改善するためにクリーン エネルギーを積極的に使用し、廃棄物処理とリサイクル システムを導入し、最新の生産ラインを投資している。

グリーンファクトリーの設計案

グリーンファクトリーを設計するために、投資家は環境に優しく持続可能な生産と開発ソリューションを工場のレイアウト、建設、運用に組み込むことに注意を払う必要がある。以下は、投資家が参照できるいくつかの2024年のグリーンファクトリー設計傾向である。

省エネ・低燃費の設計:
人工照明の必要性を減らすために、LEDテクノロジーなどの省エネ照明システムを使用し、自然光を最適化する。適切な自然換気システムを設計することでエアコンの使用を最低限に抑える。

エネルギーと燃料を節約するために、特定の時間に自動的にオン・オフにするスマートファクトリーテクノロジーを使用する。

Các phương án thiết kế nhà máy xanh

DELCOが電気・機械設置工事の総合請負業者としたヨーロッパ投資家のスポーツ用品工場にハイテク技術を適用することで、ボイラー燃料の 15 ~ 20% と環境処理システムのエネルギーコストの少なくとも 15% を節約できた。

ポンプの過負荷や工場内の電気機器の切り忘れを監視し、警告するテクノロジーを使用することで、効果的にエネルギーを節約できる。

Binh Duong 省のGSバッテリー工場は、DELCOが設計・施工のゼネコンとしたベトナムにおけるスマートファクトリーのインフラ構築のパイオニアである。本工場の運用データによると、このシステムは電力消費を最大 25% 節約した。

リサイクル – 再利用: 処理された排水を植物への散水や道路の洗浄などに使用することで、水資源の節約に役立つ。

Power Plus Technology スマートファクトリーは産業排水処理技術を応用し、処理された排水を植物への散水や道路の洗浄などに再利用した。

再生可能エネルギーの統合: 工場の生産活動用のクリーン エネルギーを生成するために、工場は太陽電池や風力タービンなどの再生可能エネルギー源を使用することができる。

サステナブル素材の使用: 投資家は、環境への影響を最低限に抑えるために、環境に優しい建設材料を選択でき、リサイクルする。

廃棄物管理: 廃棄物を正しい方法で処理するために廃棄物の分類とリサイクルエリアを設計し、廃棄物を使用可能なエネルギーにリサイクルするソリューションを適用する。

環境に優しい高度なテクノロジーの適用:AI、IoTなどを生産に適用する。効果的な換気と空調のために、HVACシステムを使用する。

Hệ thống Boiler tại nhà máy do Delco là tổng thầu M.E.P

DelcoがM.E.Pゼネコンとした工場のボイラー システムは、投資家が電力消費量を 15〜 25% 節約し、大量の燃料を節約するのに役立つ。

グリーンファクトリーのメリット

ハイテクを応用した生産と廃棄物処理における省エネルギーで最新の生産ラインを備えたグリーンファクトリーは、炭素排出を効果的に削減し、環境への廃棄物を最小限に抑え、現在のグリーン産業の傾向に適合する。

Nhà máy năng lượng xanh Idemitsu Việt Nam

Idemitsuベトナム グリーンエネルギー工場

GMEA によると、グリーン ファクトリーは従来の工場と比較して、エネルギー消費量を最大 40% 削減し、水消費量を 30% 以上削減し、二酸化炭素排出量を 30% 以上削減するのに役立つ。 さらに、ベトナム建築環境協会の副会長であるPham Ngoc Dang教授・理学博士によると、グリーンファクトリーは運営コストも20~30%削減し、投資家が迅速に資本を回収するのに役立つ。

グリーンファクトリーモデルを適用すると、投資家はコストを削減できるだけでなく、時間を節約し、生産効率を大幅に向上させることができる。 とりわけ、グリーンファクトリーが多くの国が重視している避けられない傾向となっているため、グリーンファクトリーを建設する時、投資家は各国の政府から多くの特別な優遇措置も享受できる。

 

もっと見る:ベトナムのハイテク産業の発展傾向

もっと見る:2023年のベトナムへのFDI投資誘致に関するレポート:成長の勢いが続き、世界中の投資家を魅了する

シェア