ベトナム自動車産業の発展:FDI誘致政策と将来の成長予測

ベトナムは、ASEANおよびヨーロッパの諸国から輸入される自動車部品、アクセサリー、完成車に対して 0% の税率を適用している。ベトナムの自動車産業は強力で成長し、2025年には70万〜80万台、2030年には100万台以上という規模に達すると予測されている。

ベトナムは自動車産業におけるFDI企業にとって新たな潜在市場である

現在までにベトナム全体には377社の自動車企業があり、そのうち169社の外資系企業があり、ベトナムの自動車企業総数の46.43%を占めている。韓国のHyundai、日本のHonda、 Toyota、 Mitsubishi、アメリカの Fordなどのいくつかの大手自動車メーカーがベトナムに自動車製造工場を設立している。

nganh cong nghiep che tao o to vietnam 01

特に、TC Groupの100%出資によってQuang Ninh省に建設されているSkoda工場、7000億ドンの出資額でThai Binh省に設立されているGeleximco工場、3200億ドンの出資額でNinh Binh省に設立されているHyundai Thanh Công Viet Namの第2工場などの一連の自動車製造・組立工場の建設により、ベトナムはFDI投資家にとって引き続き潜在的な新市場となっている。

xây dựng nhà máy IWASEYA Việt Nam

Delco is the build general contractor of the IWASEYA automobile parts manufaturing factory project in Dinh Tram Industrial Park, Viet Yen, Bac Giang

DELCOは、Bac Giang省、Viet Yen郡、Dinh Tram工業団地にIWASEYA自動車部品の製造工場を建設するゼネコンである

なぜベトナムは自動車産業へのFDIを誘致しているのでしょうか?

ベトナムが自動車保有率が1000人当たり50台であり、2020年比30.6%増加した世界で最も成長の可能性がある自動車市場の一つであるため、FDI投資家はベトナムに自動車製造・組立工場を置くことを選択している。
さらに、ベトナムがEVFTAやUKVFTAなどの協定に参加することにより、ベトナムの自動車企業はEU諸国からの輸入税が軽減され、特にプラグや小型車用タイヤなどのいくつかの部品は2027年までに税率0%の対象となる。 ASEAN諸国からの自動車部品およびスペアパーツをベトナムに輸入する場合も、ATIGA協定に基づいて0%の税率が適用される。

ベトナムの自動車産業に対するいくつかの優遇政策

さらに、米中貿易戦争とCOVID-19パンデミックも、中国のFDI自動車企業に深刻な影響を与えた。 中国は米国製自動車の輸出税を15%から40%に引き上げ、COVID-19の影響も相まって、中国の多くの自動車工場が閉鎖となり、多くの大企業が困難に直面し、中国からの撤退方法を模索した。 一方、 ベトナムは中国に隣接し、交通の便が良く、競争力のある人件費を持つ国である。これは、ベトナムの自動車産業に参入するFDI企業を誘致する重要な要因の1つである。

ベトナム自動車産業に対する優遇政策

ベトナムの自動車産業の現状に直面し、締結済みの協定に基づく税減免政策に加え、ベトナムはタイやインドネシアで製造される輸入完成車に対する輸入税を0%にするなどの自動車産業に有利な政策や魅力的なインセンティブを提供している。 法令第125/2022/ND-CP号に基づく韓国から輸入される自動車部品およびスペアパーツに対して免税し、登録手数料を50%減免し、納税期限を延長する。
ベトナムは、電気自動車の利用促進政策、新車の登録料0%免除、特別消費税15%から3%への減税などの特別優遇政策により、電気自動車の開発の支援・促進に注力している。

ベトナムの自動車産業へのFDIを引き寄せる要因

さらに、EVFTA協定に基づいて、輸入国は輸出国での試験と認証の結果を受け入れる必要がある。 そのため、政府は輸入される自動車および部品の技術的安全性と環境保護の品質の検査と認証を規定する政令第60/2023/ND-CP号を公布した。これにより、協定参加国に商品を輸出する際に企業に有利な条件が作られる。

ベトナム自動車産業の今後の成長可能性

政府の魅力的な優遇政策も外国の自動車企業を強く引き寄せている。 Toyota、Honda、Hyundaiなどの代表的な大企業の多くがベトナムでの生産を拡大している。これにより、自動車産業に部品やスペアパーツを供給する一連のメーカーもベトナムに投資を進め、ベトナムの自動車産業の市場を強力に発展させる。

ベトナムでは自動車の電動化という動向が力強く推進されている。 Vinfastは現在、電気自動車の世界的トレンドを歓迎する先駆者である。 現在ではバスや乗用車などの電気自動車を発売し、国内外で高い評価を得ている。特に、 Vinfastは米国で 65,000台の電気自動車の注文、CanadaとEU諸国でもその他の大量注文を受け取っている。

Xu hướng điện hóa ô tô đang được đẩy mạnh tại Việt Nam

商工省によると、ベトナムは現在ASEANで第4位の自動車市場であり、現在の成長可能性と政府の方向性・予測により、ベトナムの自動車市場は2025年までに1年あたり70万~80万台の規模に達し、2030年までに1年あたり100万台の規模に達すると予測されている。さらに、ZF Aftermarketの評価によると、今後 5 年間でベトナムで流通する車両の数は10%増加し、2027 年までにベトナムでの部品とスペアパーツの購買需要は膨大になり、これは投資家にとってゴールデンタイムとなる。

nhà máy UTECH Việt Nam l

DELCOがゼネコンとして建設したUTECH Viet Nam自動車製造・組立工場に機器、工具、化学薬品を提供する工場のプロジェクト。

もっと見る:ベトナムの工業団地のリスト – 2023年

もっと見る:2023年のベトナムのGDP、2024年の成長率予測

シェア