建設現場でのCovid-19の効果的な予防

建設現場でのCovid-19の効果的な予防

公共の作業環境の特徴を持ち、広いエリアに多くの人が集まる建設現場では、職場でのCovid-19予防を確実にするためにエンジニアと労働者は何に注意を払う必要ありますか

Covid-19は咳、会話、2m未満の密接な接触の際に、主にウイルスに感染した人々からの飛沫を介して、コミュニティに急速に広がる呼吸器疾患です。ウイルスの蔓延を理解したDELCOは、建設現場でCovid-19を防ぐための8つの対策を効果的に実施しています。

1. 体温を測定する

工事ゲートガードは、出入りする人数を厳しく管理しています。技術者と労働者の100%は、建設現場に入る前に、医学的宣言を行い、体温を測定する必要があります。発熱、咳、倦怠感などの兆候がある場合は、作業を続けることはできません。

2. マスクを適切に使用する

職場でマスクを使用することは、社会的距離を測り、密接な接触を制限し、病原体の拡散を防ぐための手段です。 工事現場に来る際にマスクを着用していない人達は現場に立ち入ることはできません。 プロジェクト運営委員会はまた、作業シフト中に定期的に検査を行い、建設現場全体にマスクの適切な着用を思い出させ、使い捨ての医療用マスクの使用を優先します。

3. 作業時に距離を維持する

疾病管理予防センター(CDC)が推奨する予防措置に従って、運営委員会が適切な作業を手配します。狭い閉ざされた空間での作業者の数を最小限に抑え、作業中は人と人との距離を2m以上に保ちます。

4. 頻繁に手を洗う。

適切な手指衛生を実践することは、重要な感染管理手段です。DELCOの建設現場では、抗菌せっけんは手洗いに欠かせないものです。毎日手を洗う時間は、勤務シフトの前後、トイレの使用後、共有機器に触れた後、目や顔の保護具(ゴーグル、安全メガネ…)の着脱前です。

5. 公共の表面を定期的に清掃及び消毒します

各シフトの開始時と終了時に、労働者は作業プロセス中にドアノブ、機械の取っ手、トイレなどの公共の表面を標準のアルコール又は洗剤で洗浄及び消毒します。

6. 毎日、生理食塩水または特殊な消毒液でうがいをします

プロジェクト運営委員会はまた、エンジニアや労働者に、衛生習慣を清潔に保ち、生理食塩水1.5%または特殊な消毒液で毎日うがいをするように定期的に思い出させて奨励しています。

7. 完全な栄養、抵抗力を強化

DELCOは常に、建設現場のエンジニアと労働者のチームのすべての食事の世話と改善に努めています。エネルギーとタンパク質が豊富で、十分な栄養を備えたさまざまな食品を摂取しようとしこのパンデミックの間、健康な免疫システムを維持します。

8. 疑わしい兆候がある場合は休暇を取る。

運営委員会は、労働者の各チームの数を綿密に監視及び管理します。咳、発熱、Covid-19の疑いの兆候がある技術スタッフ又は労働者は、家にいるように求められます。運営委員会は、効果的な疫学管理計画を立てるために、最寄りの医療施設に迅速に連絡します。

9. Covid-19の積極的なテスト

実施された安全対策に加えて、DELCOはリスクをスクリーニング、検出、防止するためにCovidテストを積極的に組織しています。リスクの高い建設現場の管理者と労働者によるPCRテスト。他の役人や従業員との標準テストキットによる迅速なテスト。すべてのテスト結果が陰性であり、すべての従業員は安全で閉鎖された環境で作業することが保証されています。

Xét nghiệm nhanh Covid - 19

今まで、DELCOの作業は、エピデミックを積極的に防止し、スケジュールに従ってプロジェクトを実施し、投資家に約束された品質を保証しています。

>>> 続きを見る: DELCO社、COVID-19の第4波に遭遇