過去10年間のベトナムの経済:劇的な発展

過去10年間のベトナムの経済:劇的な発展

過去10年間のベトナムの経済は一人当たりの国民所得が2010年の約1,160ドルから2019年の約2,700ドルに2.3倍上昇する劇的な進歩を遂げてきた。2020年にはCOVID-19の大流行の影響を大きく受けたが、IMFと世銀により依然として世界最高の成長率を予測されている。

経済は着実に成長し、高い回復力を持っている

Vietnam GDP growth rate 2010 - 2020,Kinh tế Việt Nam 10 năm qua

2011年から2015年の期間では、ベトナム経済の平均成長率は5.9%だった。2016年から2019年の期間では、6.8%に達した。消費者物価指数(CPI)が2011年の18.6%から2016年~2020年の間の4%未満に低下したマクロ経済は堅調に安定している。

国家予算の素晴らしいバランスのおかげで(累積・消費、貯蓄・投資、エネルギー、食料など)、マクロ経済の基盤は安全で安定している。2011年~2020年のベトナムの社会開発投資総額はほぼ1500万VND(6820億米ドルに相当)、年平均10.6%の増加に達した。

Vietnam GDP growth rate forecast after COVID 19,Kinh tế Việt Nam 10 năm qua

2020年までのベトナム経済は、強固な基盤と高い回復力を示し続けている。新型コロナウイルスの流行は世界経済に大きな影響を与えたが、総合統計局から発表されたデータによると、2020年にベトナムのGDPが2.91%増加し、景気後退が予測されていない世界でも数少ない国の一つだ。

工業化に向けた経済構造の変化

2010年のGDPに占める農業部門の割合は18.9%であったが、2020年には14.8%に低下した。農業の割合を減らし、産業・サービスの割合を増やす方向への経済構造の変化は過去10年のベトナム経済における最も顕著な成果の一つである。人口の90%が農業に従事する後進的な農業経済だったベトナムは、工業化と近代化を満たす物理的・技術的なインフラ、社会的・経済的インフラを構築した。

Vietnam's economic growth over the years and the economic restructuring,

長年にわたるベトナム経済の成長と部門構成の変化

多くの経済専門家は、工業化に向けた経済構造の変化を推進するFDI投資の触媒的な役割を主張している。過去数年間、ベトナム政府は常に「クリーンな」投資環境になるように改善に努め、優れた技術を持つFDI企業の誘致に重点を置き、高付加価値のプロジェクト、ハイテクを適用するプロジェクト、環境にやさしい技術を利用するプロジェクトなどを優先している。

Dự án Nhà máy thông minh Power Plus Technology do DELCO thi công
パワープラステクノロジースマートファクトリープロジェクト・DELCOが設計及び建設ゼネコンとして担当する電子製品製造の台湾のFDIプロジェクトの一つ。

社会保障問題

社会保障問題への注目、経済、教育及び健康における人間育成の努力はベトナム経済基盤の強化に貢献してきた。

2010年から2020年にかけて、ベトナムの人的資本指数は0.66から0.69に上昇した。ベトナムで生まれた子供の100人のうちに98人が5歳まで生きている。これは、医療、教育、社会保障への公的支出が水準に比べて低いものの、ベトナムの人的資本指数が同様の所得水準の国の平均よりも高いことを示している。

生活水準が向上するにつてれ、医療も大きく進歩した。ベトナムの平均寿命は1989年の65.2歳から2019年の73.6歳に伸びた。

Tuổi thọ Trung bình của người Việt Nam qua các năm

ここ数年、ベトナムの労働力レベルは劇的に向上した。訓練を受けた労働者の割合は、2010年の40%から2020の64.5%までに増加し、より大きな規模でより高い生産性で働く人的資源を生み出す。

堅調で安定した経済基盤を持ち、技術のFDIを誘致するための多くの政策を伴う工業化・近代化の傾向、及び高度なスキルを持つ人材育成により、ベトナムは過去10年間で魅力的な投資環境を構築していきた。

情報源:労働新聞

シェア