投資家が評判の良いゼネコン を選ぶ要素

投資家が評判の良いゼネコン を選ぶ要素

ベトナムに工場を建設する請負業者を見つけるために、投資家は合理的な建設費に関心があるだけでなく、ゼネコンのプロジェクトとの品質、名声、適合度を評価する必要があります。

様々な経験

それぞれの異なる建設プロジェクトには異なる技術的要件があり、異なる建設方法と建設経験が必要になります。

製薬、生化学製品、食品製造分野の工場は室内の圧力と湿度を確保するために、設計段階からが聖そうな換気システムを慎重に計算しなければならない。

工場を建設する請負業者を見つけ
DELCOはデザインビルドゼネコンとスマートファクトリーソリュションを提供し、、パワープラステクノロジー工場の静電防止エポキシ床を構築した。静電防止エポキシ床は高電気抵抗のエポキシ塗料と活性炭導電性電気炭、銅の接地配線システムを組み合わせて電荷を中和する。

電子部品を製造する工場に関しては、静電気の問題は非常に重要です。 5ボルトの静電気は、電子機器に損傷を与える可能性がある。建設ゼネコンは、この問題を対処する経験が必要とし、設計段階からリスクを回避するためのソリューションを提供しなければならない。

ゼネコンがさまざまな業界で工場を建設する経験が豊富であるほど、全体的な技術ソリューションが豊富であるほど、工場のすべての複雑な要件をより適切に処理できます。

工事の質は建設請負業者のレベルを示しています。

引き渡されて使用されたプロジェクトは、ゼネコンの管理力、専門能力、建設品質の最も厳しいテストだ。工事の美観、利便性、安全性に関する投資主とユーザーの良いフィードバックも、投資主が参照すべき客観的な尺度です。

さらに、工業用建物は、継続的な生産活動、ほこり、腐食、または不十分なメンテナンスの影響により、一般に民間の建物よりも寿命が短くなります。 したがって、4〜5年間で稼動しているいくつかの工場を訪問すると、投資主はゼネコンの設計と建設の品質を最も正確に評価できる。

価格条件

包括的条件の契約は、調整可能な単価契約または固定単価契約よりも所有者にとって安全です。 ターンキー契約では、設計に比べて原材料の市場価格が異常に上昇したり、実際の作業負荷が増加したりしても、投資家はゼネコンに追加費用を支払う必要がありません。

工場を建設する請負業者を見つけ
2020年11月下旬から現在まで、鉄鋼や原材料の価格が高騰して、予想外の建設費の増加が見られる。投資主が合理的な建設ゼネコンを選ぶことができなければ、予算上の損害は避けられない。

パッケージ価格条項には通常、一括払いターンキー-ターンキー契約方式が付属しており、ゼネコンはすべてのコストのバランスを慎重に取り、追加コストや追加コストを発生させることなくプロジェクトの実装がコミットされていることを確認します。

工場建設の費用はどのような要因で決まりますか?

請負業者の評価情報を収集するためのフォーム

情報プロファイルに対する明確で詳細な要件を伴う具体プロセスがあることは投資主が建設請負業者の能力を最も正確に評価し、プロジェクトの予算や進捗状況などの要求を満たす請負業者を簡単に選択するのに役立つ。

以下の請負業者の情報プロファイルのテンプレートを提案されることは投資主が適切なゼネコンを検索と選択するプロセスのに役立つ可能性がある。

  1. 入札の進捗状況。

1.1請負業者の事前資格認定の進捗状況:…/…/…から…/…/…へ

請負業者の事前資格書類は電子メールで提出される。投資主の電子メールには次のものが含まれ:

Mr/ Ms………………..メール…..肩書…

Mr / Ms………………..メール…..肩書…

Mr / Ms………………..メール…..肩書…

発表された事前資格結果:日付…/…/…。 (書面および電子メール)

事前資格資料はセクション2の指示に含まれている。

1.2入札の進捗状況

入札パッケージを直接紹介するか、電子メールで送信して:日付…/…/…。

電子メールで入札書を提出する:日付…/…/…時間……(オファーレターのスキャンされたコピーと見積もりの​​要約が捺印するされている)

……..時間…日付…/…/…までにハードコピーを提出してください

オファーレターには次のものが含まれ:

  1. BOQによる見積もり
  2. 建設の進捗状況
  3. 工法・建設組織敷地書類
  4. 組織図
  5. 使用した材料のリスト
  6. 提案の変更書類。
  7. 建設プロセス中策新型コロナウイルス感染症対策。

1.3落札の発表と交渉の時期:日付…/…/…

フォーム:電子メールおよび対面交渉による。

2.事前資格審査に必要書類

1- 2018年から2020年までの財務諸表

2- 銀行が確認した信用格付け

3- プロジェクトの書類:

  • 5年間のプロジェクト(投資主、国、地域、契約額、役割)
  • 投資主の業界/分野に関連するプロジェクト

4- 会社の組織図

5- 事業登録証

6- 運用能力証明書

7- ISO認証

8- 会社能力書類

9- 鉄構造、電気機器、消防などの会社のパートナーと供給者.

10- その他の書類(ある場合)