DOOSAN Electro-Materials 工場での電気機械プロジェクト

DELCOはHai Duong、Dai An工業団地にあるDOOSAN Electro-Materials工場の電気機械プロジェクトにおいて、韓国の長期にわたる大規模で多業種グループであるDOOSAN投資家と協力する機会がありました。

DOOSAN Electro-Materials Viet Nam工場の電気・機械プロジェクト

2022 年 11 月、DELCO は投資家から信頼され、Hai Duong、Dai An工業団地にあるDOOSAN Electro-Materials 工場を改修するプロジェクトの MEP 請負業者として選ばれました。DELCOは錫めっきライン、RSTR 貼付機、クィックプレス機などの生産ラインの技術システムの展開を担当し、テクニカルトレンチシステムも展開しました。

DOOSAN Electro – Materials工場

溶接するときに出るガスの吸気管システム及びラインの排気管システムは、工場で最大の MEP 配管 システムの 1 つであり、厚さが最大 9.8 mm です。

RO & DI 配管システムの施工

工場での排気システム内の風速と流量の測定

機械ライン用の圧縮空気配管の接続工事。

工場のチラー配管システム

工場の天井の換気システム

廃水漏れ時に警告センサーを備えたテクニカル トレンチに設置されているUPVC 排水管システム。

これらはいずれも、工場の機械や設備、生産ラインを効率的に稼働させるために、非常に高い精度が求められる重要なシステムです。

施工プロセス

このプロジェクトの特徴は、工場の生産活動を維持しながら改修を行うことです。 そのため、施工進捗はわずか 2 か月で非常に緊急を要することであり、狭いスペースと施工を行う現場に多くの制限がありました。

DELCOは工場の連続生産プロセスに影響を与える粉塵とその他の影響を最小限に抑える為に、遮蔽措置を慎重に講じています。

工場の配管は、特に配管の厚さ、高強度、大口径、高精度が求められる施工基準など、仕様について高い要求があります。また、完成したパネル天井の施工スペースは非常に狭いです。多くの複雑な電気・機械の配管システムが天井裏に据え付けられた為、施工作業はさらに難しくなり、施工技術と、適切に整理、管理、展開する能力が必要になります。

直径 400mm の錫めっきの吸気管 システムは、天井のねじ棒システムや他の多くの電気機械の配管システムと複雑に組み合わせられて施工されました。

投資家は、施工時の安全性、生産作業の安全性、および防火性に特に注意を払います。 各施工項目を進める前に、投資家の承認を得るために登録し、報告する必要があります。DELCOチームのQCチームは、常に毎日の検査を確実に実施し、労働安全に関する要素を厳密に管理しています。天井裏の配管と電気機械システムは、各施工項目の電気機械の安全性、精度、および美観に特に注意を払いながら、非常に慎重に設置されています。

DOOSAN Electro-Materialsについて

DOOSAN Electro-Materials は、韓国の有名なマルチ業界グループ会社である DOOSAN に所属しています。1974 年に設立された DOOSAN Electro-Materials は、製品と技術を絶えず改良し、年間売上高 8 億ドルのグローバル企業になりました。DOOSAN ElectroMaterials は、韓国に 3 つの工場、シンガポールに 1 つの工場、中国に 1 つの工場、ベトナムに 1 つの工場、およびアメリカ、ヨーロッパ、日本、シンガポールに多くの支店を持っています。

2020年に設立されたベトナムDOOSAN Electro-Materialsは国内外の市場に提供する為に、電線、ケーブル、回路基板の製造に重点を置いています。

DELCO は、Hai Duong, Dai An工業団地にあるDOOSAN Electro-Materials工場の電気機械プロジェクトをスケジュールどおりに完了し、2022年12月から引き渡し、生産を開始し、労働衛生、労働安全、および防火に関する要求を満たしました

 

シェア